釣り初心者の船釣り・海釣り記録

これから釣りを趣味にしたいと思っている釣り初心者の方に参考になる記事や釣行の記録を残しています。東京湾や千葉県大原、相模湾を中心に船釣り・海釣りしています。

アジ・泳がせブリ船 ちがさき丸に行ってきた

f:id:ikuo00uk:20201226185938j:image

今年ももうすぐ終わり。そんな12月26日神奈川県茅ヶ崎市のちがさき丸さんからアジ・泳がせブリ船に行ってきました〜!

 

f:id:ikuo00uk:20201226164221j:image

https://www.chigasakimaru.com

アットホームな茅ヶ崎の釣り船です。出産前にはコーヒーとお茶のサービスがあります。釣り初心者でもレンタル一式あるので安心です☺️

 

本日の釣りものは「アジブリ船」

いつも釣りに行く友人と、今年最後の釣りもの何にするか話し合った結果、やっぱブリじゃない?となりブリが釣れる船宿を調査。関東だと専門でやってる船が少なく、見つけるのに苦労したのですが(LTイナダ船は結構ある)とある記事にちがさき丸さんでアジ・ブリ船とブリ泳がせ船をやっていふことを知りこれだ!行くしかない!と予約を取ってきました!

 

アジ・ブリ船は、アジ釣りをしながら釣ったアジを泳がしてOKの船。そしてブリ泳がせは状況に応じて落とし込み釣りや、泳がせ釣りに切り替えるそう。落とし込みは餌のサバを確保して落とし込む釣り方で、その他はアジを餌にしてるそう。

 

日程的な都合もありアジブリ船に決定。当日は朝6時前に到着。レンタル一式を借りて女将さんに最近の状況をヒアリング。ちなみに料金はレンタル込みで11,000円です。

 

最近は水温が下がりブリの集団があまりおらず、アジメインになるかもとのこと。なんだって?!そして昨日は肝心のアジもアカタン(イカを紅く染色したもの)ではなくアオイソメしか反応しなかったとのこと。女将さんにお願いして買ってもらいました☺️(こいつがこのあと役に立つ)

 

序盤はアジを確保する

茅ヶ崎沖へ30分ほど走らせたポイントでアジ釣り開始。イワシをミンチにしたコマセを使って90メートル付近のアジを狙っていきます。錘は130号のビシカゴを利用。最近ライトタックルばっかだったのでちょっと重い…!

f:id:ikuo00uk:20201226175111j:image

ちなみにちがさき丸さんのコマセカゴはバケツ。バケツタイプ最近使ってなかったけど、コマセを取りやすいからすき。

f:id:ikuo00uk:20201226175058j:image

レンタルではビシカゴ、キーパー、電動リールがセットでついてきます。

 

この日は左舷のトモから2番目。左側に人が少なく4人で、右側は8人と倍の人数が違う環境で釣りがスタートしました!

 

指示タナをずらしてやっと一尾

水深90メートルで底から5〜7メートルがタナ。そこに目掛けてコマセを振っていくのですがなかなかヒットせず。魚探には反応たくさんでてるみたいですがアジのご機嫌がななめ。周りの人も当たらずコマセ撒きモードに。

ということでこれはタナを探らなくては!と、水深10メートルまであげたり、2メートルまでさげだりタナを変えることに切り替え。餌を赤タンからアオイソメにしたり、仕掛けのサイズ11号の針から、10号に変えたり…色々試した結果、底から4メートルほどのとこでようやくヒット!!

f:id:ikuo00uk:20201226175756j:image

20センチ前後の可愛いアジが釣れました。なんとここまで1時間かかるという渋い立ち上がり。ちなみにこの日もアジが赤タンには全然反応を示さず、アオイソメじゃないと釣れない現象に

 

女将さん朝教えてくれてありがとう〜〜!

 

その後は見つけたタナにコマセを撒いて一気にアジを稼ぎます。6尾ゲットして泳がせに切り替えることに。今日はレンタルなのでどちらか一つの釣りものしかできないのです。四隅の常連さんは竿を2本出ししててちょっと羨ましい。

f:id:ikuo00uk:20201226180622j:image

どれも泳がせるにはちょうど良いサイズ。泳がせるときには、アジを素手で掴まず針外しで針を取ってあげると良いです。

こういう針外しを一個持っておくと便利です。

 

泳がせの仕掛けに切り替えて、ブリ狙い

今日の目的であるブリを釣る為に、仕掛けを泳がせ釣りの仕掛けに変更。道糸のPEラインにリーダーを結んで、そこから仕掛けを結ぶのが一般的な泳がせ釣りだと思いますが、今日はレンタルタックルなので、PEラインに着いているスイベルに直接仕掛けを連結。

f:id:ikuo00uk:20201226181039j:image

ちなみにブリの泳がせに使った仕掛けは胴突仕掛け。ハリスは14号をチョイス。錘は180号で流しました。(潮の流れが早い時は最大200号を使うらしいです)

ささめ針(SASAME) D-802 泳がせ胴突 ケイムラフック 14-10 D-802

ささめ針(SASAME) D-802 泳がせ胴突 ケイムラフック 14-10 D-802

  • 発売日: 2019/08/09
  • メディア: スポーツ用品
 

餌のアジを上顎にかけてブリを目指して泳がせ開始です🎣アジのハリの掛け方たくさん種類がありますが、個人的には上顎の硬いところにハリを通してあげる方が外れにくくて良い気がしています。

 

タナを取り直したその瞬間

ブリを狙って底から5メートル付近にアジを泳がせていたのですが一度タナを取り直そうとゆっくり底まで落とした瞬間でした!

 

ズンッとした重みが竿に乗って中々巻けません。最初は根がかりかと思ったのですがグッとフッキングすると魚の引き。これはブリ…?と慌ててドラグを締めて底から引き離します。電動リールのスイッチをオンにして巻き上げ開始。横に走る感じが無かったのでなんの魚だろう〜と思いながら上がってくるのを待ちます。

 

上がってきたのは50センチ近いマハタ〜!

f:id:ikuo00uk:20201226184224j:image

アジを一口で飲み込んだのでしょう。口をきれいに開けて上がってきました。船中の泳がせで初ヒットだったのでラッキーです。

 

その後も底付近にタナを取り直すと、マトウダイがヒット。30センチくらいの良型です。肝が楽しみ!

f:id:ikuo00uk:20201226184749j:image

 

14時前に納竿。最終釣果はアジが6尾とマハタ、マトウダイという結果に。

今回は狙っていたブリや青物は当たらなかったですが、これはこれで楽しい泳がせ釣りでした。もしかしたら底付近にずっと狙ってた方がヒラメとかを狙えたのかもしれません。女将さんに聞くとこれからのシーズンはブリよりもヒラメ狙いのお客さんが増えるんだそう。

 

この日は一日アジの活性も低く、他のお客さんも苦戦していたので今日はマハタが釣れただけラッキーということに🤞

f:id:ikuo00uk:20201226194820j:image

クーラーギリギリのマハタ

 

良い2020年の釣り納めができました