釣り初心者の東京湾・相模湾・大原の海釣り記録

2019年5月に釣りデビュー以来、釣りにハマった会社員。東京湾、外房大原・相模湾を中心とした海釣り・船釣りの記録

船釣り初心者へお勧め!釣り初めての人が持っていくべき持ち物とは?

船釣りに誘われた!船釣りに挑戦したい!

初めての船釣りは分からないことが沢山あり不安も多いですよね。実際僕もドキドキしながら初めて船に乗りました。そんな船釣り初心者の方の不安が少しでも解消されるように、最低限これは持っていくべき!といった道具や持ち物をまとめてみました。

 

f:id:ikuo00uk:20200823194501p:plain

 

最近の釣り船は、初心者や釣りガールの呼び込みに力を入れているところが多いですし、釣り初心者です!とお伝えすれば船長が釣り方はサポートしてくれます。また船釣りに使うロッドやリールなどのタックルや、ビシ、天秤などの道具もレンタルできますし、仕掛けや餌も船宿で買うことができます。

 

ただこれは持っていったほうが、船中困らないものもありますので、この記事を参考に準備して初めての船釣り楽しんでみてください!

 

また釣り初心者が何から始めるべきかの記事もまとめています。こちらもよろしければぜひ。

釣り初心者が初めて海釣りする時は、何から始めるべきか? - 釣り初心者の東京湾・大原の海釣り記録

 

船釣りに持っていくべきモノ早見リスト

汚れても良い服★

濡れても良い靴★

クーラーボックス★

帽子・日焼け止め★

サングラス☆

魚を仕舞うためのジップロック☆

軍手☆

ハサミ★

フィッシュグリップ★

汚れた服などをまとめるポリ袋☆

酔い止め☆

スポンジ☆

必須のものには★を、できたら持っていくべきものを☆にしています

 

船釣りで必ず持っていくべきもの

汚れても良い服

LTアジや、LT五目など特にコマセ(イワシのミンチやオキアミなど)を使って釣る船に乗る場合は必ず汚れても良い服を着用しましょう!

船上では海水で濡れますし、コマセを扱う場合は洋服についたりします。これがとても臭いので、洗濯もしたくない場合は、捨てても良い雨合羽とかを着てやるのもおすすめですよ!

 

またコマセの臭いはお酢を薄めた水に一回つけると劇的に臭いが取れますのでお勧めです。

 

濡れても良い靴(長靴)
船の上は足元から海水が出るところが多いです。
これは釣った魚をバケツに入れておく際水を溜めたり、手を洗ったりする用に海から水を吸い上げて出しています。とても役に立つ一方、海水が足元から出てくるので濡れます!その為長靴など濡れても大丈夫な靴を履いていきましょう。秋冬は海水も冷たいので、長靴必須です。

夏はサンダルでも良いのですが滑ることも多いのでビーチサンダルなど足首が固定されていない靴はやめておきましょう。

僕は夏はTevaのサンダルを使っています。足が固定されますし滑りにくく、釣りが終わった後もすぐ丸洗いできるので便利です!

 

[テバ] サンダル Hurricane XLT2 メンズ ブラック 27 cm

 

船によっては長靴を貸してくれる船宿もありますので、持っていくのがめんどくさい場合はいちど聞いてみると良いですよ!

 

クーラーボックス

船の中で釣った魚や船で飲むペットボトルを仕舞っておくために必需品です。友達と行く場合は誰か一人が大きいのを持っているだけでも大丈夫ですが、これから釣りを趣味にしていこうと思っている場合にはぜひ一つ購入しておくことをお勧めします。アジやイサキなどの小物釣りであれば、20リットルくらいのクーラーボックスがあると便利です。

 

ちなみに魚を入れた後のクーラーボックスは海水と氷でとても重くなりますので、コロコロがついているタイプを購入するのがおすすめです!特に電車釣行を検討している方は必須かも。

 

日焼け止め・帽子

夏に関しては必ずといっていいほどの必需品。船の上は日差しがとても強く常に直射日光を浴びる状況が続きますので帽子を被ることをお勧めします。タオルを髪の毛に巻くでも大丈夫です。また海に日差しが反射して、想像よりも日に焼けますので冬でも日焼け止めは必須です!特に夏は釣りの最中にも塗り直すなど、マメに塗ることをお勧めします。

 

ハサミ

海水で錆びやすいのでまずは100均などの安いものでも大丈夫です。(釣りにハマりだしたら良いやつを買いましょう)船の中で糸が絡まってオマツリした時に糸を切ったり、魚を締めるときなど色んな場面で役に立ちます。

魚を締めることも機会としては多くはないかもしれませんが、サバが釣れた時など血を抜いたほうが良い魚の血抜きに使ったり、イサキなどヒレが痛い魚などの前処理に使えますので一本持っていくことをお勧めします。

 

フィッシュグリップ

これだけは、釣りが初めての方でも釣具屋さんなどで買っておいたほうが良いかなと思います。魚を掴むためのトングみたいなやつです。ヌルヌルした魚を掴む時や、魚をリリースする時に便利です(特に小さい魚をリリースする際は手で触ってしまうとその時点でダメージを受けてしまいますので、フィッシュグリップで掴んであげることを強く薦めます)

 

またオニオコゼなど毒がある魚やタチウオなど歯の鋭い魚が釣れることもありますのでそういう時は手で触らず、必ずフィッシュグリップを使うようにしましょう!

 

あったら便利な船釣りで役に立つ持ち物

ここからは持っていかなくてもなんとかはなるが、より釣りを楽しむ為に必要な持ち物です。

 

サングラス

日差しから目を守るだけではなく、海中が見やすくなりますので偏光サングラスがあると便利です。特にジギングなどルアーの釣り物をする時は役に立ちますのでぜひお持ちになってください。

 

ジップロック

クーラーボックスである程度冷やした後、ジップロックに小分けにしておくと魚に直接氷が当たらなくなるので便利です。イカ釣りなど釣った後氷に触れない方が良い魚もいますのでそういうときにもとても役に立ちます。

 

軍手

イサキやアジなど素手で掴むと、ヒレがあたって怪我したりする魚を釣るときなど軍手をしておくと手が守られて安全です。一日海水に触れているので手がふやけて怪我しやすくなっていますので女性の方には特にお勧めしておきたいアイテムです。

 

ポリ袋

着てきた洋服や帽子、タオルなど直接鞄にしまうと匂いがついてしまうものなど分けておくためにもひとつお持ちしておくと役に立ちます。コマセ釣りのときは必須のアイテムかも..

 

酔い止め

船酔いに弱い方は釣りを楽しむ為にも事前に必ず飲んでおきましょう。アネロンが一番効きやすくてオススメです。船酔いに弱い方は事前によく寝ること、1時間前に薬を飲んでおくこと、船の上では柑橘系のものを食べないことの3点に気をつけると酔いにくくなると思います。

 

スポンジ

スポンジは意外と便利で最近毎回釣行で僕も持っていってるアイテムの一つです。100均で買える食器用スポンジで大丈夫です。何に使うかというと仕掛けの針を一時的に刺しておく為に使います。

f:id:ikuo00uk:20200912233541j:image

船ベリにスポンジが刺してあるのが分かりますでしょうか。ここに仕掛けの針をかけてキープしておくわけです。船の移動中も絡みにくくなりますし、針が何かに引っかかることも防止することができます。アジやウィリー五目の仕掛けは2本、3本と針がありハリスも細く絡みやすいので特にオススメです。

 

ぜひ持ち物リストを参考に初めての船釣り楽しんでください!