釣り初心者の東京湾・大原の海釣り記録

2019年5月に釣りデビュー以来、釣りにハマった会社員。東京湾、外房大原・相模湾を中心とした海釣り・船釣りの記録

外房大原に一つテンヤマダイ出船!

先週天候が悪く出船できなかった一つテンヤマダイ船に来ています。今日は天気も良くあまり風も出てなかったので、安心して出船。

今回も船宿はあままさ丸さん。コロナの影響もあり悩みましたが、乗船人数を調整して釣り場の間隔も空けているのもあり参加することに。ただこの週末はやはりキャンセルが増えてしまってるそう。

昼間はそんなに風を感じなかったですが、夕方に近づくにつれだんだんと風が出てきて少し肌寒い1日でした。

前半のポイントは水深15メートルから20メートルほど。今日のテンヤは10号からスタート

ちゃんと買ってきたアミノエビプリも使いました。
序盤はなかなか喰いが悪かったですが風が落ち着いてきたタイミングで、この前購入したタングステンのテンヤ を投入。底付近で誘ってるとちっちゃいマダイが。ひとまず本命達成👏

10号からが多いこの時期のテンヤですが、一つ8号のテンヤを持っておくと良いかも?ただ風や潮が強いと根掛かりしやすいので注意です。(タングステン一個お亡くなりになってしまった泣)

ただその後は、当たりあってもなかなかフッキングせず厳しい時間帯が続きます。だんだんと風も強くなってき底がとりにくい感じ。

16時くらいから大鯛求めて、少し沖のポイントへ。水深は30メートル前後。テンヤは潮の流れが速いので14号から16号を使用しました。中乗りさん達に一番重いテンヤを使いなと言われたので、春の外房大原に一つテンヤに行く際はなるべく重たいテンヤも持参することお勧めします。
他のお客さんはタイラバでやっている方がほとんどでしたのでタイラバもおすすめです。

そんな深いポイントで竿がしなるほどのアタリがあったのは妹。かかってきたのは、見たことないでかいサメ


カスザメって品種らしいですよ。テンヤを取って再度海にリリース。ちなみにテンヤのハリは曲げられました…力強い。(後で調べたら、カスザメはサメの中で美味しいらしい。貰っとけばよかったかな??

終盤の終盤、友達に良いヒキのアタリが。ドラグを鳴らす三段引き!釣り上げると見事な40センチに届きそうな中鯛!

これにて納竿。久しぶりのテンヤマダイ楽しむことができました!