釣り初心者の船釣り・海釣り記録

これから釣りを趣味にしたいと思っている釣り初心者の方に参考になる記事や釣行の記録を残しています。東京湾や千葉県大原、相模湾を中心に船釣り・海釣りしています。

ライトイナダ・ワラサ船でイナダの引きを堪能してきました!

10月末に、会社の同僚5名と一緒に茅ヶ崎にライトイナダ・ワラサ船に行ってきました〜!同僚は今回が初めての船釣り。なるべくたくさん釣れますようにと、簡単だけど引きが楽しめるイナダ・ワラサ船に乗船。

個人的には最近マグロ・カツオ船がメインだったので、久しぶりにコンスタントに釣りたい〜!のと青物の引きを楽しみたかったので楽しみな釣りでした!

 

富士山くっきり!天気は上々の釣り日和

f:id:ikuo00uk:20211106175137j:image

本日は雲もほとんどなく、波もあまりたたないとても良い釣り日和。富士山にきれいに雪がかかっているのを見ながら釣り開始。

ポイントは近場、アミコマセにオキアミを混ぜて釣りスタート

今回のポイントは出船してから、15分くらいで到着した近場のポイント。周りの船も集まっていたのでおそらく群れが定着しているんだろうな〜!仕掛けはイナダのサイズ的にハリス4号をチョイス。いつもの五目船とは異なり、アミコマセにオキアミを混ぜて釣りをします。一人あたり1.5キロくらいあれば十分かな〜と。今日は5名だったので、オキアミ3キロを3つ買ってシェアしました!

 

仕掛けはウィリーのハリス4号

針サイズは9号〜10号くらいで十分。結構仕掛けがお祭りしてロストしたり、イナダが釣れると糸が弱ってくるので、多めに持っていくことをおすすめします。3号でも釣れそうですが、サイズ大きいと切られそうなので4〜5号推奨です。

 

ゆるゆる釣っているとまさかの大物がヒット

この日の水深は30メートル前後。底から10〜15メートルくらいまでを探り続けます。ウィリーなので連続して誘っていきますが、朝からなぜか右舷側全滅

左舷ばかりイナダやカンパチが上がってきて、こちら側はなかなか釣れません。釣り始めて1時間位してようやくイナダがヒット!時折糸を出してくる痛快な引きを楽しみながら本命ゲットです!

f:id:ikuo00uk:20211106174825j:image

そんな中、同僚の一人が水深5メートルくらいでヒット。あまり引かないのでソウダじゃないな〜何かな〜と思ってみているとまさかのビックなカワハギ!!

これにはみんなびっくり。

f:id:ikuo00uk:20211106174820j:image
下船後計測してみると、30センチ超えのビックサイズ!撃墜ステッカーをいただきました😂ちなみに同僚は、この日が人生で初の釣り。初の釣りでこんな良いサイズのカワハギが釣れるなんて、めちゃくちゃ運が強い

その後は友人のサポートをしながらコンスタントにイナダを釣っていき、最終的に7尾で竿を納めました。欲を言えば、ワラサ級やカンパチの顔も見たかったですが次回に期待!

下船後はみんなで捌いて、美味しくいただきました!イナダも脂が乗っていてめちゃくちゃ美味だったのですが個人的にはカワハギの肝がめちゃくちゃ入っていて最高でした😂カワハギ釣りに行きたくなるな〜

f:id:ikuo00uk:20211106175135j:image

 

◆本日の釣果(5名全員)

* イナダ (40〜50センチ)15尾 

* カワハギ(30センチ)1尾

* ソウダガツオ 2尾

 

◆本日のタックル

* シマノライトゲームBB195

* シマノグラップラー151HG