釣り初心者の船釣り・海釣り記録

釣りが好きで茅ヶ崎に移住した会社員。釣行記録や釣り初心者に役に立つ記事、茅ヶ崎生活を発信しています。相模湾、東京湾、千葉県外房などを中心に船釣りしています。

シコイワシのヒラメ船に乗ったらとんでもないものが釣れた!

相模湾は毎年ゴールデンウィークが近くなるとシコイワシの群れが入ってきます。この時期だけしかできない、朝シコイワシを釣り、釣ったシコイワシを生き餌に泳がせてヒラメやハタなどを狙うライトヒラメ船に行ってきました!

 

f:id:ikuo00uk:20220528122053j:image

 

シコイワシとは

標準和名は、カタクチイワシですが、正式名で呼ぶ地方は案外少なく、関東ではシコ、セグロイワシと呼ばれています。体長10センチくらいの小さなイワシです。

群れがいるところに、サビキを落とすとすぐに釣れます。とにかく朝イチにどれだけシコイワシを集められるか(餌を確保できるか)が勝負なので無心でたくさん釣ります。

 

f:id:ikuo00uk:20220528122224j:image

ケースのなかで活かせながら60匹くらい確保(ネットをしないと脱走するので注意)

 

ヒラメを狙う

先程のシコイワシを餌に、底の方で泳がせながら待ちます。仕掛けは一本針。トレブルフックも使ったりしましたが、イワシが小さいのであまり不向き…

 

メバルやカサゴなど、本命とは違う魚がちらほら釣れます。

f:id:ikuo00uk:20220528122629j:image

 

なかなかヒラメ来ないな〜だと思ってたらいきなり引ったくるようなアタリ!!しっかり合わせて巻いていくもどんどん糸を出される。

ドラグをがっちり締め直して戦うこと約10分上がってきたのは…サメ〜〜!

 

サメが上がってきた瞬間はこちら

 

ヒラメは釣れずでしたが面白い釣りになりました!