釣り初心者の船釣り・海釣り記録

釣りが好きで茅ヶ崎に移住した会社員。釣行記録や釣り初心者に役に立つ記事、茅ヶ崎生活を発信しています。相模湾、東京湾、千葉県外房などを中心に船釣りしています。

漁師カッパは、船釣りのマストバイかもしれない

船釣りの服装はどの季節でも悩みます。

波しぶきに湿気、コマセ釣りの場合はもれなくコマセで汚れるし、魚が釣れると海水ももれなくかかります。サバやソウダガツオにイナダなど青物が釣れたら締める作業で血が跳ねることもあります。

f:id:ikuo00uk:20221109014018j:image

(特にライトイナダ船とかは100%汚れますw)

 

釣りをする以上汚れるのは割り切るしかないのですが、できれば洋服は汚したくない方も多いと思います。

僕も汚れを洗濯するのがめんどくさいのと匂いもできるだけ残したくないので、今までは川釣り用のウェーダーを着用していたのですが、最近防水性能が弱くなったのかとにかく蒸れる笑

真夏で蒸れまくると、釣りどころじゃなーい!ってなるので漁師カッパを買ってみました!

f:id:ikuo00uk:20221109012218j:image

 

漁師さんが使うやつだけど本当に良い

実はこのカッパ、夏のキハダカツオ釣りに行くと着用してる方多くみられます。船長や中乗りさんも着ていることが多いです。もともと漁師さんが使うカッパなので防水性能はバッチリ&汚れても水を流すだけで簡単に洗えます。

またウェーダーと違って長靴を別に履くので通気性があってまだ蒸れない!!!笑もちろん短パンには勝てないですが、ウェーダーより全然快適で最高です。

 

漁師カッパとは

元々漁師にとってカッパは仕事に欠かせないアイテムで、一般的に使用される水産合羽を「漁師カッパ」と呼んでいます。普及している釣り用レインウェアとの大きな違いは、胸付ズボンが採用されていることです。胸までちゃんと覆われてるってことですね。

また耐水性に優れた生地を加工することで、完全防水になっており耐寒性や耐摩耗性が高いのが特徴です。

 

船釣りのマストバイかもしれない

個人的な意見ではありますが、釣り初心者でこれから釣りを趣味にしてほしい方こそ買ってほしいなと思います。

防水性はもちろんですしお手入れのしやすさも完璧。釣行が終わったら、水でサーっと洗って袋に詰めて帰れば一瞬で身支度が整います。

あとなにより釣りをしてるな〜!この人って感じがすごいでます笑 救命ベルトもですが釣りしてるぜ感ってやっぱりほしいんですよね〜そういう方におすすめです。

 

漁師カッパが欲しくなったら

amazonやモノタロウ、上州屋で買うのがおすすめです。いくつか種類?ブランド?があるので気に入ったやつを選べば良いと思っています。個人的にはチャックがついてるか?を重視しました。

あとサイズは中に着るものがある想定なので、全般大きめに作られています

 

僕はLサイズを買いましたが、身長176体重70で余裕です。横にボタンがあるのでサイズ調整しやすくそこまで気になりはしません。

f:id:ikuo00uk:20221109013309j:image

僕は色々みた上で、Amazonでこちらの商品を購入しました。チャック付き、横の調整がしやすい。あとはワッペンが良い笑

阪神素地 RA-98 サロペット前ファスナー付 L ブルー

 

商品の特徴としては、ヒザ部二重構造により強度を補強。前開きファスナー付なので、脱ぎ履きしやすい。作業性の良いサイドマチ付(調整しやすい)取り外し式肩ベルト仕様。

と釣りには使いやすいんじゃないかな〜と思います。参考になれば幸いです!